【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 下品 > 記事
ひとりで入りにくい店。
やれ、不潔だ、と人々から何かと槍玉にあげられる鼻毛。「鼻毛は汚い。」「鼻毛は格好悪い。」という社会 通念・道徳観の影響で世界の99%の人々が意図的に鼻毛を伸ばさないようにしているという。中には人 生で一度も鼻毛が出たことがないというつわものもいるというから驚きだ。

しかし、人生は何事経験。鼻毛を伸ばしてみないとわからないことだってある。鼻毛を伸ばすことで、世の 中が少し違って見えたりすることだってある。

ひとりで入りにくい店。
鼻毛をある一定以上伸ばすと、ほのかにパー マがかかることをご存知だろうか。短いうちは 硬くこわごわとしていて、やっかいな鼻毛も、あ る一定以上伸びると、柔らかくゆるやかなパー マがかかり、非常に優しげな印象になる。

どれだけ伸ばせばパーマがかかるかに関して は個人差があり、一概に述べることはできない が、一般的に2センチ〜3センチくらいからという 説が今のところ有力だ。

鼻毛を伸ばして何が得かと言えば、何と言って も「そよ風を感じる心地よさ」だろう。鼻毛を伸ば すと、風が吹くたびに鼻毛がひたひたと揺れて そよぐ。

鼻毛を伸ばすと、一日の微妙な風の変 化や空気の動きを敏感に感じ取ることができる のだ。それを応用すると、明日の天気くらいなら 簡単に予報できるようになる。

ひとりで入りにくい店。
とは言え、TPOによっては鼻毛がどうしても邪魔 になるときがある。例えば、ラーメンを食べるとき などは、あまり鼻毛を伸ばし続けると、スープを 飲むときに鼻毛がスープに付きはしないかとハ ラハラドキドキするものである。そういう場合は やむを得ず、鼻毛を抜くことになる。 ところで鼻毛には抜きにくい鼻毛と抜きやすい鼻 毛の2種類ある。抜きにくい鼻毛は表面がつる つるとしていて滑りやすく、かつ相当力を入れな いと抜けないし、抜く際に激しい痛みを伴う。そ れに対し、抜きやすい鼻毛は表面が滑りにくく、 力を入れなくても抜けるので、抜く際に何の痛み も感じない。
鼻毛は一体どこまで伸びるのか。これにも個人 差が相当あり、一概には言えないが、一説によ ると、一般的には15センチを上回ることはない のだという。

しかし、世界にはものすごい超人も存在する。チ ョモランマの山奥に住む、Sさん(59)は1987年に 鼻毛の長さ2メートル87センチの世界記録を達 成した(未確認情報)。

※鼻毛の長さと個人の能力は全く関係がありませ ん。鼻毛の長さはあくまで個性です。
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加