【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 下品 > 記事
ビデ
ビデ・ボタン。それは多くの男性たちにとって、 決しては触れてはいけない禁断の世界の入 口。おしりボタンの隣にいつもあり、少しでも 気を緩めると、つい押したくなってしまうけれ ど、その度に「これは女しか押してはいけな いボタンなんだ。」と自らを戒め、ぐっとこらえ てきた。このモラルなき現代日本に、これほ どまでに多くの男たちが一律に自己規制し 続ける「モラル」があるだろうか。
今回、日常刺激ジャーナルはサイトの命運を かけて、、この「禁断のボタン」を押してみるこ とにした。これはビデの誕生以来、ずっと男た ちが思い描き続けてきた悲願でもある。
AM6:30 都内のスタッフの自宅に一同集合。 総勢15人のスタッフによる大プロジェクトだ。

まず、ビデ・ボタンを押す前に、トイレ内に盗撮 カメラが仕込まれていないかを事前にチェック する。何者かに一部始終を記録され、「あいつ 、ビデ・ボタン押したんだぜ。」と言いふらされ たら、やばいからである。

まずは事前の準備が大切である。
ビデ
AM7:50
一連の準備が終わり、スタッフからOKの指 示が出る。5分間の休憩をとり、ついにビデ・ ボタンを押す決定的瞬間が訪れた。

しかし、これが結構難しい。極度の緊張と恐 怖で、ビデ・ボタンを押す指が自然と震えてく るのだ。

「やばい、押せない。」

周囲を取り囲むスタッフたちの顔にも、一抹の 不安がよぎる。ADの仲本君が、背中をさすっ て心を落ち着かせてくれた。そんなスタッフたち の温かい心遣いのためにも、絶対にビデ・ボタ ンを押して、プロジェクトを成功させなければならない。

AM9:30
指の震えが不思議と治まり、そのぎこちない指 先が、弱々しく、けれども確実にビデ・ボタンを 捉えた。大成功だ。
あれほど、怖れていたビデだったが、いざ押 してみると、そのあまりにも意外な、優しくて 柔らかい感触に正直面食らった。

「おしり」の、力強い水勢がピンポイントで当た ってくる感触とは異なり、「ビデ」のそれは優し く包み込まれる感じだ。「おしり」がどことなく男 性的で一本気なのに対し、「ビデ」は女性的で、 母親のような包容力がある。

率直に言えば、このビデの「女性的で母親の ような包容力」を女性だけのものにしておくの はもったいない気がする。ぜひ男性諸君にも 積極的に活用していただきたい。

現代は何かと世知辛い世の中だ。せめてトイレ の中にいるときくらいは、「女性的で、母親のよ うな包容力」を味わってみるのもいいのではないだろうか。

ビデの感触はきっとあなたに、忘れかけていた 何かを思い出させてくれることだろう。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加