【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 下品 > 記事
心配
今思えば、ひらがなにしておけばよかった、 と心から思う。けれども、当時の僕には、そ んな冷静な判断をする余裕なんて、これっぽ っちもなかった。

高校時代の期末試験の生物。僕は何を血迷 ったのか、自分の名前を漢字で書けなくなっ てしまった。「あれ、こうだっけ?いや、こう か。」と四苦八苦しているうちに、何と30分も の時間を費やしてしまった。

試験の出だしでつまずいたことが響き、結局 、僕は最後まで自分のペースを取り戻すこと ができず、赤点になってしまった。

生まれて初めて、本気で自分で自分のことを 心配した。

(24歳・浪人)
心配
あの時の自分の精神状態を心から心配した。 僕は高校入試の試験会場に向かう電車の中 で頭がボーッとなってしまい、不覚にも電車を 乗り過ごしてしまった。

すると、時間には余裕があるはずなのに、僕 は異常なくらいにテンパってしまい、心臓がバ クバクするどころか、○○○もドクッドクッと脈 打ち始めてしまった。

さすがに「やばい。」と思った僕は、必死に○○ ○を治めようと努める。しかし、○○○は治まる どころか、さらに、その勢いを増していく。

結局、最後まで○○○の脈打ちを止めること ができず、入試には遅刻。試験が台無しになっ てしまった。

(19歳・予備校生)
コンビニで買い物する人は、どういうわけか、 皆急いでいる。だから、レジの前に並んでいる とき、前の人がお金を払っている間に、自分も 前もって支払うお金を準備し、速やかに支払い ができるようにしなければならない、というプレ ッシャーにかられる。

そのときの僕もそうだった。たかだか300円の タバコ1個を買うのに、そんなに時間をかけて いられない、という自分のキャパ以上の過度な プレッシャーが僕にはかかっていた。

完全に自分自身を見失っていた僕は、何をどう 血迷ったのか、300円のタバコになぜか310円を 払ってしまう。

それは常識的に考えれば、何をどう解釈しても おかしな話。僕のプレッシャーは既に危険ライ ンをとっくに超えていた。

さらに追い討ちをかけるように、310円を受け取 った女性コンビニ店員は、そんな僕を見て、汚 いものを見るように嘲笑ったのだ。完全に気が 動転した僕は顔が真っ赤になり、そのままタバ コを受け取らずに店を出て行ってしまった。 本気で自分で自分がやばいと思った。

(34歳・プロデューサー)
心配
ある日、街をブラブラ歩いていたら、可愛い女 の子がいたので、何気なく眺めていたら、よく 見ると、それは実の妹だった。

どうでもいい話なのだけれど、自分の中では、 かなり衝撃的な出来事だった。

その晩、僕は人知れず、男泣きしましたね。

(35歳・フランス語講師)
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加