【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 下品 > 記事
爆笑!? 青春!? ●●脱出秘話!わたしは、こうして●を剥きました。
男なら誰もが、一度は悩んだ「包茎問題」。皮が剥ける人は何もしなくても、自然に 剥けてくるのだが、中にはいつまで待っても一向に剥けないことを苦にして、力ずくで 皮を剥こうとする者も存在する。そんな彼らの、涙ぐましい「包茎脱出秘話」を今回は 特集する。
爆笑!? 青春!? 包茎脱出秘話!わたしは、こうして皮を剥きました。
中学生の頃。周りの友達がどんどん皮が剥けて いく中で、僕だけが剥けず、ひとりカヤの外でし た。なんか、社会から自分だけが取り残されたよ うな疎外感を感じました。
そこで僕は一念奮起し、力ずくで皮を剥くことにし ました。生まれて初めての皮むき。少しドキドキ しながら皮を剥きました。しかし、皮を剥いてから 1分もしないうちに、すぐ元の包茎に戻ってしまい ます。
そこで、また皮を剥き、手で少し押さえながら、皮 がそのまま固定されるのを待ちました。しかし、や はりすぐにもとの包茎に戻ってしまいます。
僕は少しムキになって、小一時間皮を剥いては 元に戻り、皮を剥いては元に戻りを繰り返していま した。
すると、どうでしょう。●●●の表面が今までにない 摩擦に耐え切れず、●が噴出してきたではありま せんか。僕は焦って、マキロンを吹きかけましたが、 逆効果。あまりの鈍痛に飛び上がってしまいました。 それから10年近く経ちましたが、未だに剥けていま せん。そのため、未だに社会に適応できていませ ん。
爆笑!? 青春!? 包茎脱出秘話!わたしは、こうして皮を剥きました。
最近の話です。その日は久しぶりの休みの日だ ったので、自宅で皮を剥いていました。生まれて から33年間、ずっと包茎のままだったので、久し ぶりの休みだし、たまには剥いてもいいだろうと、 という軽いスタンスでした。
しかし、その考えは甘かった。皮を剥くや否や● 管が●●の段差部分で堰止められ、それはそれ はえらいことになりました。●●が見る見るうち に血の気を失い、青く、冷たくなってきたのです。 「やばい。」と僕は思い、咄嗟の判断で皮を元に 戻そうとしましたが、元に戻りません。
結局、心を冷静にし、少し●●していた●●●が 治まるのを待つ以外に方法はありませんでした。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加