【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 下品 > 記事
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
外出先のトイレ。人はなぜか紙があるの を確認する前に、うんこをしてしまう。うん こをする前に、予め紙があるか、ないか を確認しておけば、全く問題はないのだ が、なぜか人はそれを忘れてしまう。 すっきりして、いざ「拭こう。」と思ったとき に初めて、自らの置かれている衝撃の状 況に愕然とする。「紙がない!」
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
現代人は悩み多き生き物。仕事に恋に生 活。多くの人々が、同時にいくつもの悩み を抱え込んでいると言われている。そのた め、個室のトイレに入り、ひとりになると、 ふと物思いにふけてしまう人は多い。駅の トイレ等で見られる「放置されたうんこ」は そういった「悩み多き現代人」の悩みの数 と奇妙にも一致する。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
どんなにでかいうんこをしても、トイレが詰ま ることはない。トイレが詰まる原因はただ、ひ とつ。トイレットペーパーの流しすぎだ。状況 によっては、どうしても「キレ」が悪く、何度拭 いても、きれいにならないことは、よくあるこ と。その場合は、何回かに分けて流すように しよう。トイレットペーパーの流しすぎは禁物 だ。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
一昔前までは、主流だった和式便所も、今で は洋式便所にその座を奪われ、たまに見か ける程度になってしまった。「自宅のトイレも 洋式。」という人がほとんど、というのが現状 だろう。そのため、ごくたまに外出先などで和 式便所に出くわすと、日頃から洋式便所に慣 れ親しんでいるためか、なかなか和式の感覚 をつかめない人が多い。
「和式便所のどこら辺にポジショニングしたら いいのか。」「ズボンやスカートをどのようにズ リ下げたらいいのか。」その辺の微妙な感覚 は、日頃から和式便所使用していないと、す ぐにつかむのは至難の業。もはや和式便所 は素人が手出しできるような代物ではないの だ。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
洋式便器の唯一の欠点と言えるのが、この 開け閉めできる「便座」。男性が小便をする 場合は、便座を上に上げて立ってするから、 というのが、この「開け閉めできる便座」方式 を採用した主な理由だろうが、そもそも、なぜ 男性は立って小便をしなければならないの か。別に座ってしてもいいのではないか?と 日常刺激ジャーナル的には考える。 男性に「立って小便をする」という習慣がある から、誤って便座を閉めずに座ってしまい、 不覚にも便器にケツがはまってしまうというリ スクが生じるわけだし、小便中に誤って的を 外して、床にしてしまうというリスクも生じるの だ。座って小便をしたとしても、決して出ない わけではないし、上記のリスクを考えれば、 できるだけ安全策をとった方がいいに決まっ ている。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
安いトイレットペーパーは、表面がざらついて いて、固い。だから、2回か3回拭くだけで、● ●の粘膜が傷ついて、ヒリヒリしてくる。下手 をすると、血が噴き出てくる、なんてこともざら である。「何度拭いても、きらいにならないな ぁ。」と思ったら、実は血だった、なんて経験を した人も結構多いのではないだろうか。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
「うんこを流すタイミング」って、結構、難し い問題だったりする。ズボンを穿いてから 流した方がいいのか、それとも、穿く前に 流した方がいいのか。考え出したら、キリ がない。 ただ、自身を持って言えるのは、うんこは 必ずドアを閉めた状態で流した方がいい ということ。ドアを開けてから流すと、運悪く 外に人がいた場合、自分のうんこを人に見 られてしまう危険性が生じる。
わたしとあなたの
トイレ失敗談。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加