【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
わたしの顔の悩みスペシャル
僕の頬骨は中学2年生の頃から急激に発達を始め、 今では鼻よりも前に頬骨が出ている状態です(笑)。

それで中学の頃から友達につけられるニックネームはいつも 「頬骨」にまつわるものばかりだし、 高校時代に付き合っていた彼女には 「頬骨」を理由にフラれる始末。

母親には「神様からの授かり物なのよ。」と言われるけれど、 頬骨が出ていて、何もいいことはありません。
わたしの唯一の顔の悩みは下唇が異常に出ていることです。

上唇と下唇が組み合わさって、 ひとつの唇が成立しているということを考えると、 わたしの唇は上唇より下唇のほうがはるかに前に出ているので、 もはや上唇と下唇が対等な関係にあるとは言い難く、 唇の体をなしてはいません。

友達には「下唇が出ているオバQみたいだね。」と言われるし、 恥かしくて仕方ありません。
わたしの顔の悩みスペシャル
僕の鼻は人よりも高く、 その点では自慢の鼻なのですが、 ひとつだけ難点があります。 それは僕の鼻は非常に鼻毛が出やすい構造をしているということです。

一般的に鼻の穴の面積は鼻の高さに比例すると言われています。 つまり鼻が高ければ高いほど、 鼻の穴の面積が大きくなる可能性が高いのです。 鼻の穴の面積が大きくなるということは、それだけ鼻毛が出るリスクが高まります。

僕の鼻はまさにそんなリスキーな鼻なのです。
わたしの顔の悩みスペシャル
別に寝不足でもないのに 「最近、眠れないんだ?」と人に言われる気持ちがあなたにはわかりますか? 僕の目の下には別に寝不足でもないのに、いつもクマができています。 厳密に言うと、それはクマではなくて、 単なる肌の黒ずみなのですが、 それは傍から見ると、クマに見えるらしく、 それを見た誰もが僕が「寝不足」に苦しんでいると思っているのです。

美容外科の先生に何度も「目の下の黒ずみを取ってくれ。」とお願いしても、 「寝不足なんでしょ?」とまるで相手にしてくれません。

日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加