【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
どうしてもやめられないわたしの変な癖。
わたしにとっては、唇の皮を血塗れになるま で剥き続けることがたまらなく快感なんです。

人には「唇が乾いたんなら、リップを使い なよ。」と言われますが、唇の上に付いた硬 い皮を慎重に剥いていくスリルがやめられま せん。時折失敗して変な剥き方になって、 とんでもない痛みを生じることがありますが、 それもご愛嬌です。 こんなわたしは変ですか? (21歳・女子大生)

どうしてもやめられないわたしの変な癖。
わたしは人の体臭フェチです。厳密に言うと、 ワキガフェチです。世間一般で言う、「臭い」 においが大好きです。香水のにおいとか、一般 的に「いいにおい」と言われているにおいを嗅 いでも何も感じません。

男の人にも、普通のにおいの人より、ワキガの 人の方が気持ちが惹かれたりします。無臭の男 って、毒にも薬にもならないというか、つまら ないんですよね。 (34歳・女子高生)

もしかしたら、誰も理解してくれないかも しれませんが、僕は深爪の痛みがたまらな く快感なんです。 爪を極限まで短く切って いくと、爪の先に痛みが生じ始め、次第に 爪と指の僅かな隙間から血が滲み始めます。 まさにその瞬間ですね。その爪と指の間の 僅かな隙間から滲み出てくる血液を見てい ると、もうこのままどうにでもなっていい と思うくらい幸せな気持ちになってきます。 (32歳・ペテン師)
どうしてもやめられないわたしの変な癖。
これは僕の子供の頃からの悪い癖なのです が、僕にはトイレを極限まで我慢する癖が あるんです。要するに、便意を感じても「 もうこれ以上我慢できない、漏れる。」と いうレベルになるまでトイレに行かないと いうことですね。なぜそんなことをするの かというと、極限まで我慢した末にすると、 まるで○○○○のように気持ちいいから なんです。たぶん、わかってくれる人はわ かってくれると思います。 (33歳・膀胱炎)
バナー
新着記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加