【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 季節特集 > 記事
最強! 静電気撃退マニュアル!
3週間前のことです。 めっちゃ、うんちがしたくて、決死の思いでト イレのドアのノブに手をかけた瞬間、「パチッ パチ」ときました。

不意を突かれた驚きと、静電気の衝撃波で 体が激しく縦に揺れ、恥ずかしながら、うん ちを漏らしてしまいました。

2007バレンタイン完全捏造マニュアル。
先日、行きつけのCDショップで、お気に入りの アーティストのCDを手に取ろうとした瞬間、「パ チッ。」ときました。
今まで、そのアーティストの大ファンだったんで すけど、何となく拒絶されたような気がして、気 持ちが冷めちゃいました。中学生の時からファン だった人でしたが、もうこれを機にファンをやめ ようかと思います。
最強! 静電気撃退マニュアル!
静電気の正体は、微量の電気。要するに、電気を通さない「絶縁体」を 手などに装着すれば、静電気をブロックできるわけだ。そこで重宝され るのが、あの「ゴム手袋」。

絶縁体のゴムでできている、ゴム手袋なら電気を帯びたモノを万が一 触っても、完全に静電気をブロックできるわけだ。

最強! 静電気撃退マニュアル!
静電気が来たときに、激しい痛みを感じるのはどんなシチェーション なのかを考えてみる。たいてい場合、静電気で激しい痛みを感じる のは「指先」など、静電気を発生させるモノに対して、表面積の狭い体 の部位が触れたケースがほとんどだ。そこで、第二段階として、静 電気を発生させるモノに対して、比較的表面積の広い体の部位を接触 させることで放電し、静電気による痛みを最小限に抑える技を身に つけよう。

例えば、ドアを開けるとき。ドアのノブは静電気を最も発生させやす いモノのひとつだから、ドアのノブに手をかける前にドアの表面などに 背中を接触させて、静電気を放電させてみよう。背中は人間の体の部 位の中で最も表面積が広い部位だから、静電気が発生しても、激しい 痛みを感じることはない。

最強! 静電気撃退マニュアル!
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加