【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 季節特集 > 記事
飲み会にありがちな人間模様
飲み会にありがちな人間模様の最たるものが、 この「飲み会のときだけ話す人」だろう。普段は 全く口をきかないし、口をきこうとも思わないの に、いざ酒が入ると、 「いや〜前から話したいと思ってたんですよ〜」 と「いかにも」な言葉で飾りつける。
これはどう考えても、その場の気まずい雰囲気 を少しでも和らげようという、「場つなぎ」の言葉 にしか聞こえない。その証拠に、飲み会が終わ ると、また以前のように全く会話をしなくなる。
飲み会は嘘にまみれた虚構の世界。
飲み会にありがちな人間模様
飲み会は、基本的にはみんなが楽しければ、そ れでいい。みんなが一体となって、ひとつの「飲 み会」という協同作業をしているのだ。
しかし、時折、その妙な「連帯感」がアダになるこ とがある。そのひとつが、会話の質。どんなにつ まらないトークだろうと、「飲み会」という妙な連帯 感がアダになって、誰もそれが「つまらない。」と は言わない。時には「それ、つまらないよ。」と指 摘することも必要なのではないだろうか。そうでな いと、飲み会の会話の質がどんどん下がって、グ ダグダになっていく。
飲み会にありがちな人間模様
居酒屋で飲もうと、外で飲もうと、ある一定の大 人数で飲むと、人間の性質上、必ずいくつかの グループに分かれる。人間が会話するのに適し た人数は、せいぜい2〜4人だからだ。 それは別にいいとして、問題なのはここからであ る。ひとつのコミュニティの中に全く別の複数の グループができることによって、グループ間をま たいだ、様々な人間模様が展開されるのである。 俗に言う「席移動」もそのひとつ。それは、裏切り と嘘に満ちた欺瞞の人間関係である。
例えば、今まで仲良く一緒に飲んでいた人が、 突然「また戻ってくるね。」と言って、別のグルー プの所に行ってしまうことがある。その人は確か に、「また戻ってくるね。」と言ったので、健気に、 その人が戻ってくるのを待ってみるのだが、いく ら待っても、一向に戻ってくる気配がない。 結局、最後までその人が戻ってくることはなく、そ のとき、はじめて、その人の「また戻ってくるね。」 という言葉が嘘であったことに気づく。
このように、飲み会によくありがちな「席移動」の 裏には、このような残酷な裏切りと嘘がある。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加