【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 季節特集 > 記事
夏のタブーに迫る! 蝉に物申す!!
夏のタブーに迫る! 蝉に物申す!!
蝉は一生の大半を土の中で過ごし、死ぬまでのほ んのわずかな時間に土の中から這い出て、力いっ ぱい鳴いて、力尽きて死んでいく。そんな「蝉の一 生」が、日本人が理想とする人生観に似ているた めか、しばしな「人生の教訓」として語られる。

苦しく、辛い下積み(土の中)にしっかり耐えれば、 いつかきっと成功(土の外)を手に入れることがで きる、というわけである。

それはそれで、全く的を得ていて、何ら間違ったこ とではないのだが、その割には、蝉の死に方は、 あまりにもひどすぎるとは思わないだろうか。 一生の大半を土の中で過ごし、苦しみにも辛さに もじっと耐え、わずかな「成功」を手にした蝉が、死 ぬ時はあんなにも無様に羽をバタつかせて、不快 な音を発し、死に場所を選ばず、そこら辺に死体を ごろつかせていく。それは、迷惑以外の何物でもな い。
もし、蝉が本当に日本人の理想とする「人生観」を 持ち合わせているのなら、「死に際を人に見せない 」とか、「誰もいない場所で人知れず死んでいく」と いう方法を選ぶはずではないだろうか。少なくとも、 その方が、絶対にかっこいいのである。

夏のタブーに迫る! 蝉に物申す!!
たった一匹の蝉の声だったらいい。それは、どこ となく夏を感じさせてくれて、耳に優しく心地いい。 しかし、一度に何十匹、何百匹が鳴いたら、それ は単なる騒音である。どんなに美しい音楽もある 一定以上超えたら、単なる騒音でしかないように、 蝉の声も一度に何十匹、何百匹が鳴いて、ある 一定以上の音量を超えたら、それは不快な音でし かない。
しかも、蝉の朝は異常に早い。人間の持つ時間 感覚とは明らかにズレている。せっかくの心地よ い朝を蝉の声によって邪魔されたなんて人も多い のではないだろうか。

フジロックのほうがまだましである。


記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加