【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 季節特集 > 記事
「雪が降ると嬉しい」それでいいじゃない
雪の少ない地域にとって、雪はとても珍しく、特別 なもの。普段はじめじめとした雨粒しか落ちてこな い空から、白いものがひらひら舞い降りてくるから だ。雪が降れば、雪だるまが作れるし、雪合戦が できる。そして、何より一面に広がる銀世界は他 のどんなものよりも美しく、荘厳だ。 そんな奇跡の雪を前にして大はしゃぎする子供や 犬を尻目に、多くの大人たちの表情は釈然としな い。一面に降り積もる雪を見て大喜びするどころ か、むしろ困った顔をしている。 同じ雪を前にして、子供や犬と大人とでは、こんな にもリアクションが違うのだ。こうしたリアクション の違いはなぜ起こるのだろうか。
「雪が降ると嬉しい」それでいいじゃない
朝起きて、夜の間、窓を覆っていた厚手のカー テンを開け放った瞬間、一面に美しい銀世界が 広がっていることに気がつく。その零コンマ何秒 の大人の表情をつぶさに観察してみると、実は わずかに口が半笑いになっていることがわかっ てくる。本当は大人も雪が嬉しいのである。 なぜ大人は、子供や犬のように雪を見て素直に 大はしゃぎできないのだろうか?

「雪が降ると嬉しい」それでいいじゃない
雪だるま作りも、雪合戦も子供の遊びであり、大 人が大はしゃぎしてやると、子供だと思われる、 という社会風潮があり、それを嫌う大人たちが本 当は雪だるまを作ったり、雪合戦をしたいという 気持ちを泣く泣く押し殺しているという説。 大企業の管理職クラスが雪だるまを作ったり、雪 合戦をするわけにはいかないという社会的な立 場もある。
雪道を普通の靴で歩くと、靴の中に雪が入ってき て、足がびちょびちょになってしまう。だから、雪道 を歩くには、長靴を履かなければならない。 ファッションに気を使う大人たちがダサい長靴を履 きたくないがために雪を素直に喜べない、という説。 確かに長靴は履きたくない。


記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加