【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
急に出てきた新人タレントがすごく魅力的に思えて、好きになったが、だんだんいろいろな番組 に出るようになったら、急に興醒めした、というような経験をしたことがないだろうか。もし、これ を読んでいるあなたにそのような経験があったとしたら、それはまさに「見知らぬ異性の魅力に とりつかれている証拠。あなたはその異性のことを「何も知らない」ということ自体に魅力を感じ ているのだ。
見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
一般的に恋というものは相手のことを知れば知るほど好きになっていくというものはずだが、 この場合、相手のことを知れば知るほど相手への関心が薄れていく、という逆転の現象が 起こる。言わば、これはいわゆる恋とは別の、もうひとつの恋(オルタナティブ・ラブ)だ。では、 このオルタナティブ・ラブとは一体どういったものなのか。
見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
21世紀に入った現代。科学技術が急速に発達した今 日では一昔前までは単なる夢物語であったことが現 実になったり、今までは超常現象とされていたことが 科学的に解明されてしまうというような事態がごく日 常的に起きている。

あらゆることが科学的に解明されること自体は世界の 発展に欠かせない非常に素晴らしいことなのだが、そ のことが、逆に退屈でつまらない毎日の連続という生 活の原因となっている。

科学の進歩の分だけ、この世の謎が少しずつ減ってい るのだ。
見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
そういった観点から考えると、近年の日本の若者たちの 奔放な性という現象も、「オルタナティブ・ラブ」というキーワードによって容易に説明がつ くのかもしれない。

科学技術の急速な進歩によって、この世のほとんどの ことが科学的に解明されるようになった。もはやわから ないことや想像もできないことがなくなってしまった。だ から、日常生活が退屈でつまらないもの以外の何もの でもなくなってしまった。でも、やっぱり心からワクワク したい。だから、見知らぬ異性と一夜限りの恋をする。 という説明だ。

そういった社会状況をことさら批判するつもりはない が、日常刺激ジャーナルでは、あくまでそれとは違った 方法で人々の日常を刺激する方法を模索していこうと 思う。なぜなら、この世にはまだ可能性があるからだ。
見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
つまり、この世のほとんどのことが、科学 的に解明されているがゆえに、この後、 自分の身に何が起こるのかが容易に察し がついてしまうのである。それが退屈でつ まらない日常を作り出すメカニズムであり、 日常生活が退屈でつまらないと感じている 人たちは心からその悪循環から開放され たいと願っている。

「見知らぬ異性の魅力」にとりつかれた人 たちはその異性のことを何も知らない、 知らないがゆえにその異性がこの後、一体 何を言うのか、何をするのかが想像できな い、というドキドキ感に恋をしているのであ る。

ただ、現実はそう甘いものではなく、その異 性のことを知れば知るほど、他の異性とそ う変わりはしないということを知り、一瞬に して気持ちが冷めてしまうのである。

それこそが、オルタナティブ・ラブそのもの であるに他ならない。

見知らぬ異性の魅力。若者はなぜ性に走るのか?
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加