【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
捏造じゃない、納豆ダイエット。
貧乏な学生時代。両親の反対を押し切って上京し た手前、親の仕送りが受けられず、学費と生活費 の遣り繰りに苦しむ毎日。学生である以上、学費は 最低限払わなければならないので、どうしたら食費 を削ることができるかばかり考えていました。そこで 、わたしなりに考え抜いた末に見出したのが納豆で した。納豆は安いし、一般的に栄養があると言われ ているので、何とか生きていけるだろうという目算で した。

だから、わたしはほぼ毎日、納豆半パックとお茶碗 半分のご飯だけで、食いつないでいました。すると、 目に見えるように頬がこけ、顔がやつれていき、気 がついたら1ヶ月で15キロも痩せていました。本当 にやばかったので、絶対にオススメできませんが、 納豆で痩せられるのは事実です。

関西人のわたしの家では、納豆を食べる習慣があ りませんでした。関西人には、納豆のあの臭いが どうしても性に合わないのです。そもそも味がない ですし。だから、わたしは今まで納豆というものを口 にしたことが、ほとんどありませんでしたし、わたし の周囲でも納豆を食べる人はいませんでした。けれ ども、就職と共に上京し、社員寮で同僚と部屋をシ ェアするようになってから、納豆を巡る、わたしの 環境は一変しました。一緒に部屋をシェアしている 同僚が毎日、朝昼晩、納豆を食べるんですよ。だか ら、いつも部屋の中は、あの納豆の忌まわしい臭い でいっぱい! それからというもの、わたしはあまりの気持ち悪さに ほとんど食べ物を受け付けなくなりました。そのせ いもあって、わたしの体重は1ヶ月で10キロも減り ました。
捏造じゃない、納豆ダイエット。
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加