【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
ニートのための社会人講座
ニートのための社会人講座
今や日本を代表する漫才コンビであるダウ●タ ウ●のお二人。お二人は若手の頃、先輩芸人か らこっぴどく、こう言われたそうです。

「耳を出せ。耳を出さないと売れない。」

なぜ耳を出さないと売れないのかは定かではあ りません。しかし、今や日本を代表する漫才コン ビになられたお二人を見ると、「耳を出さないと売 れないの。」という言葉はあながち間違っていな いのかもしれません。

全国のニートのみなさん。まずは散髪屋に行って 耳を出すかことから始めてみませんか?耳を出す と、周りの音もよく聞こえるようになりますし、確実 に何かが変わります。

ニート脱出の第一歩は「耳を出すこと。」から始ま ります。
え?ニートのみなさんには見えていないのですか ?それも無理はありませんね。キ●タ●の耳は、 とても不思議な耳で、毎日汗水垂らして働いてい る人にしか見えません。

ニートのみなさんの目には、キ●タ●は長髪に見 えているかもしれませんが、実際には、キ●タ● は襟足まできっちり散髪していますよ(笑)。見事 なスポーツ刈りです。

キ●タ●の耳が見えるようになったら、あなたも立派にニート卒業です。
ニートのための社会人講座
日本の歴史を紐解いて下さい。日本の歴史を紐 解いてみると、耳を出していない時代は、実はほ とんどなかったりします。織田信長だって耳を出 していましたし、聖徳太子だって、耳を出していま した。あ、西郷どんも耳を出していましたね。

こうして考えてみると、事実上、日本の歴史の中 で耳を出していないのはニートと落武者くらいなも のです。ニートは現代の落武者と言っても過言で はないのです。つまり、日本の道徳観念の中に「 耳を出していない人=社会から脱落した人」という 共通認識があるわけです。

ニートのみなさん、社会デビューの第一歩は「耳を 出すこと。」です。
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加