【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
テンパーは直毛に憧れ、直毛はテンパーに憧れる。
テンパーは直毛に憧れ、直毛はテンパーに憧れる。
直毛人間から羨望の眼差しで見られる、 テンパー。しかし、意外にもテンパー人間の 中には、自らのテンパーにコンプレックスを 持っている者も多い。

その大きな理由のひとつに、「ひどいテンパ ーになると、モヒカンがいまいち決まらない という点が挙げられる。モヒカンと言えば、側 頭部の髪の毛を剃り落とし、頭のてっぺんだ けが挑発的にそびえるスタイル。ある意味、 男女問わず日本人なら誰もが憧れるスタイ ルだ。

しかし、ひどいテンパーは頭髪がチリチリにな っているため、単に頭のてっぺんにゴミが付 いているだけに見えてしまう。

また、パーマが天然にかかっているテンパー 人間は、吉田栄作のようなサラサラヘアが絶 対にできない。例え、サラサラ・ヘア・ムースを 使ったとしても、である。

テンパー人間たちの悩みは思いのほか深い。
直毛人間なら、誰もが吉田栄作のようなサラサラヘ アができると思っているテンパーも多いことだろう。 しかし、事はそんな単純な話ではない。

厳密に言えば、一口に直毛と言っても、実は毛先に 微妙なクセがついていて、吉田栄作のようなサラサ ラヘアを実現するためには、サラサラ・ヘア・ムース を使用して、毛先の微妙なクセをひとつひとつサラ サラにしていかなければならないのだ。

こんな大変な思いをするくらいなら、いっそのこと、テ ンパーの方がまだましだ。直毛人間のほとんどのが 、こう思っているだろう。 直毛人間の悩みは深い。

テンパーは直毛に憧れ、直毛はテンパーに憧れる。
これを読んでいる人の中には、中学の頃、「 毛を剃り落として、坊主にすると、髪質が変 わる。」という噂を耳にした人もいるかもしれな い。しかし、あれは完全に迷信。確かにチ○ 毛の髪質は変わるが、頭髪に関しては、全く 効果が見られなかった(日激調査)。
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加