【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
友情
僕は昔、高校時代からの友人と都内のアパ ートの部屋をシェアしていたことがありまし た。初めはお互いに遠慮していたこともあり、 それなりにうまくいっていたのですが、だん だんお互いに生活に慣れ、言いたいことを 言い合うようになった頃、彼は突然、ある 信じられない言葉を言い放ったのです。

「おまえが洗濯したTシャツ、臭い。」

僕が気を使って、わざわざ洗濯してあげた 彼のTシャツを、彼は「生乾きで臭い。」と言う のです。

確かに全自動の洗濯機で洗濯したTシャツを 天日干しをせずに室内に直で干したため、多 少は臭かったと思います。けれども、それっ て、洗濯してもらった側が言う言葉ではないで すよね。僕は彼の妻でもなければ、恋人でも ないわけですから。

心の底から彼を信じられなくなった僕は、その 晩、彼をアパートから追い出しました。

(29歳・DJ)
友情
友情
思春期真っ盛りの中学一年の時の話です。

思春期の少年の心はガラスのように壊れや すく、山の天気のように変わりやすいもの。 元友人のA君も、そんな思春期の少年にあり がちな心の持ち主でした。

彼の心に突然変化が訪れたのは、中1の英 後の授業中のことでした。授業中であるにも かかわらず、突然彼は僕に殴りかかってきた のです。特別、僕が彼に何かを言ったわけで もないにもかかわらず、です。僕にしてみれ ば、何だかよくわからないうちに血まみれの 殴り合いになっていた、という感じです。

その瞬間から、僕と彼は「友達」ではなくなり ました。

(34歳・K-1ファイター)
専門学校時代、わたしにはBちゃんという親 友がいました。行動をするのは、いつも一緒。 本当に仲がよくて、時々授業をさぼっては、 学校の近くのカフェでおしゃべり、なんてことも よくありました。この先、歳を取って、お互い おばあちゃんになっても、ずっと友達でいよう ね、と二人で話してました。

でも、そんなBちゃんとの友情が、もろくも壊 れる瞬間が訪れてしまいました。わたしがず っと好きだった、バンドマンのC君とBちゃん が、突然付き合い出したんです。

そのあまりに衝撃的な事実を別の人を介して 知ったとき、わたしは自分の気持ちをどう処理 していいかわからず、ただ、ただ、泣き続ける ことしかできませんでした。

わたしは、親友であるBちゃんを祝福してあげ るべきなのか、それとも、憎むべきなのか。結 局、当時のわたしにはBちゃんを憎むことしか できませんでした。

友情は一瞬にして壊れてしまったのです。

(28歳・花屋)
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加