【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
鳩とニートの意外な共通点。
鳩の糞害。これは新たな都市問題のひとつか もしれない。「平和の象徴・鳩」と、人間が鳩を 他の鳥と比べて優遇してきたために、鳩がつ け上がっているのは確かだ。

人間の顔を見れば、えさをくれるものだと思い、 近寄ってくる。よく考えてみれば、おかしな話 である。ニワトリも同じように人間からえさをも らうが、その分だけ自分の産んだ卵を提供した り、自らの体を「食肉」というリスクを負っている。 「平和の象徴」というだけの理由で、何のリスク も負わない鳩に、なぜ人間はえさを提供しなけ ればならないのか。

鳩とニートの意外な共通点。
今一度、冷静に考えてみよう。鳩の一日の食 料のほとんどが、人間がやった餌だ。要する に、われわれ人間が日々「落とされる」恐怖に 怯えている鳩の糞のほとんどが、われわれ人 間がやったえさでできているということ。この事 実から目を背けてはいけない。

われわれ人間は、鳩を「平和の象徴」というだ けの理由で、鳩に無償で餌を提供している。 しかし、それもそろそろ見直す時期が来ている のではないだろうか。鳩はわれわれが思ってい る以上にわれわれに感謝をしていない。餌を もらえて当たり前だと思っているのである。

人間がアホみたいに鳩にえさをやった分だけ 鳩はアホみたいに糞を垂れ流す。しかも、最 近の若い鳩のマナーの悪さは目にあまるもの がある。 最近の若い鳩は電線の上から人間めがけて、 ゲーム感覚で糞を落としてくる。不覚にも、鳩 の糞が命中し、お気に入りの洋服に白いもの が付いてしまう被害にあった人は数知れない。

人間から無償で餌を提供されながら、恩を仇 で返すように、人間目がけて糞を落としてくる 鳩。そんな恩知らずの鳩をわれわれは絶対に 許すことができない。

鳩とニートの意外な共通点。
人から毎日食わせてもらっているのに、人の 役に立つことを何もしようとしない鳩。よく考え てみると、これは何かに似てやしないだろうか。 そう、ニートである。

ニートも鳩と同じように親から一方的に食べさ せてもらっているだけで、働いて、それを還元 しようとはしない。

鳩とニートには、意外な共通点があったのであ る。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加