【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
知られざる「メガネ」の真実。
人の視力の低下は、一般的に次の二 つの要因によって起こると言われている。 ひとつは環境的要因。テレビゲームをや りすぎたり、暗い所で長時間モノを見るな どして、眼を酷使し続けることによって、 視力は悪くなる。
けれども、この世のすべてのゲーマーが 眼が悪いというわけではない。逆に全く ゲームも、暗い所で眼を酷使もしていな い人が眼が悪くなることもある。それは 一体なぜなのか。それはふたつ目の要 因である、「遺伝」に関係しているからだと 思われる。親が眼が悪かった場合、その 子供も自動的に目が悪くなる確率が極め て高いのだ。つまり、メガネの親の子供は 自分もメガネにならなければならない運命 を辿るということ。これを「メガネの連鎖」と 呼ぶ。
知られざる「メガネ」の真実。
SEXを始めるときの合図は、人によっ て様々。例えば、「電気を消したら始め る合図」とか。中には、「いきなり突然」 なんて人もいるかもしれない。その点に 関しては、メガネっ子たちの中には、ある共 通する合図がある。
それは「メガネを外す時」。この世のほ ぼ全てのメガネがSEXする直前にメガ ネを外す。メガネをかけながら、SEXす るメガネっ子はまずいない。
それはいったいなぜなのか。それは、メ ガネっ子は、心のどこかで「メガネをかけた自 分は本当の自分ではない。」と思ってい るからである。前述したように、メガネっ子は 決して自ら望んでメガネをかけたわけで はない。だから、メガネをかけた自分を 本当の自分だと思いたくないし、思われ たくないのである。
自分が心から大切だと思った人には、本 当の自分の姿を見てもらいたい。これは 人間として、ごく当たり前の感情である。
知られざる「メガネ」の真実。
親がメガネっ子の子供は、自分もメガネっ子になら なければならないという運命を背負う。そ して、その悲劇的な運命は、早ければ小学生の時には訪れてしまう。
しかし、多くの子供たちは、その悲劇的な 運命を素直には受け入れられない。 要するにメガネをかけたくないのである。 小学生の時点でメガネをかけている人は 一般的にそう多くはない。だから、周囲か ら奇異の眼で見られる。
小学生のモテる男の条件と言えば、何と言 っても「足が速い人」。メガネをかけると、「 運動が苦手」というステレオタイプなイメー ジがついてしまう。だから、多くの子供たち は、メガネかけることを極端に嫌う。
知られざる「メガネ」の真実。
近頃、メガネがオシャレになった。一部では、 「メガネはオシャレのマストアイテム」という 声も囁かれる。今やメガネはファッションの 一部になったのだ。
しかし、元々眼が悪く、昔からメガネをかけて いる「リアル・メガネ」たちは、そんな社会風潮 に冷ややかな視線を送る。なぜなら、彼らに は、決してメガネを「オシャレ」としてかけたの ではなく、「眼が悪くなり、泣く泣くかけた」とい う悲しい過去があるからである。
こういった苦渋の過去を知らない人たちに「 メガネはオシャレ」と軽々しく言って欲しくな い。多くの「リアル・メガネ」たちは、心の中で そう訴えかける。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加