【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
ところで、みなさんは子供の頃、自分が通って いる小学校とは違う小学校の子供を、まるで 「別世界の異星人」のように思えたことはないだ ろうか。
子供は自分ひとりで電車に乗って出かけたり することもできないし、その小さな体ゆえに、 大人と比べて歩ける距離も短いため、大人にな った今では考えられないくらい行動範囲が狭い。 遊ぶ友達もせいぜい同じ学校の友達くらいだ。
子供はその性質上、実感として感じられる「世界 」が小さいのである。そのため、街で偶然、別の 学校の子供を見かけたとき、自分の中のイメー ジとしてある「世界」のキャパを超えてしまったた め、どことなく別世界の異星人のように感じられ てしまうのである。
それは、子供ならではの人生経験のなさがもた らす、子供にしか見えない小さな世界。
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
子供の想像力は限りない。子供には余計な知識や先入観がないので、自分 がイメージしたものが、そのまま「事実」となるのである。 その最たるものが「木目」だろう。これを読んでいる読者の中にも、子供の頃、 木目をずっと眺めていたら、だんだん「怪人」のように見えてきて、自分に襲い かかってきた、なんて経験をした人も多いのではないだろうか。
「木目」は自然の力だけが作り出せる、人間の力では絶対に作 り出せない模様、パターン。大人になった今でも非常に魅力的 な模様ではあるが、大人になった今では、「それが木目である」 という知識や先入観があるため、それが「怪人」のように見えて くることはまずない。
しかし、子供には、「それが木目である」という知識も先入観も ないため、じっと眺めているうちに、それが「怪人」のように見え てくるのである。

それは、子供にしか見えない、想像力の世界。

大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
例えば、修行をすれば、本当にカメハメ波 が出ると思って、自分なりに修行してみたり。 思えば、子供の遊びというのは、そういった 現実と想像の境界線に位置するものが多 い。われわれの心の原点である「秘密基地」 もその典型例だろう。
今思えば、「秘密基地」は、決して「遊び」で はなく、本当に心からそこが、「秘密の基地」 だと信じ込んでいたのだ。それは、子供の中 では、現実と想像がひとつにつながっている ことを如実に示している。
それは、子供にしか見えない、現実と想像が ひとつにつながった世界。
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
子供は時に、現実の世界と想像上の世界が ごっちゃになる。と言うより、子供の中では、 現実と想像はひとつにつながっている。決して 別の世界のものではないのだ。
そのため、子供はお気に入りのマンガやアニメ、 物語が現実にも起こり得ると本気で信じていた りする。
大人には絶対に見えない、子供にしか見えない世界
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加