【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
外出先で、「一服するか。」とタバコを取り出し、 ポケットをまさぐるが、あるはずのライターがな い。そんなとき、愛煙家は言いようのないブルーな気持ちになる。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
愛煙家には嫌煙家にはない、ある特殊な能力 がある。それは、タバコの味の感じ方によって、 自らの現在の体の状態を計るという能力。とい うのも、風邪をひくと、タバコが妙にまずくなっ てくるのである。これは、嫌煙家にはない、愛 煙家にだけ許された特殊な能力。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
愛煙家の敵は全席禁煙の店。愛煙家は、でき ることなら、そんな店はこの世からなくなってし まえばいいと思っているし、できれば、そんな 店には足を踏み入れたくないと思っている。
けれども、時折、不覚にも全席禁煙の店に入っ てしまうことがある。そんなとき、愛煙家は言い ようのない不安にさいなまれてしまう。
なぜ、自分はそんな店に入ってしまったのか。 なぜ、この店が全席禁煙だということに気がつ かなかったのか。極限まで自分を責め、自分を いじめる。
そんな葛藤が全席禁煙の店に不覚にも入って しまった愛煙家には、常に付きまとう。
タバコのケースにはソフトとボックスがある。ソ フトは薄い紙でできた、言わば、柔らかい(ソフト )な箱。それに対し、ボックスは厚い紙でできた 丈夫な箱だ。
問題なのは、ソフトの方。ソフトは柔らかい箱で できているので、ポケットに入れると、入れ方に よっては、ぐちゃぐちゃになってしまうって、中身 のタバコも、もはや吸えるような状態ではなくな っていることがある。そんなとき、愛煙家は言い ようのない、ブルーな気持ちになるのである。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
酔っ払うと、なぜかタバコの火を逆につけてしま うことが多くなる。それが、なぜなのかは定かで はない。
いつも通り、タバコを箱から取り出して、いつも通 りタバコに火をつければ、何の問題もないのだが 、酔っ払っていると、なぜかタバコをくるっと回転 させて、逆から火をつけてしまうのである。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
嫌煙家のみなさんに、もっと煙草のことを知ってもらいたい。
夜11時の過ぎに帰宅。タバコの自動販売機が販 売を終えた時刻。近くにタバコを売っているコンビ ニはない。
あ、タバコを買い忘れた。ポケットにもタバコは入 っていない。そんなとき、愛煙家は言いようのな い不安に苛まれる。それは、明日の朝まで、タバ コのない夜を過ごさなければならばいのか、とい う不安、恐怖。
そんな折、自室のテーブルの上に、馴染みのタバ コが置いてあることに気づいたとき、愛煙家は、 この上ない救われた気持ちになるのである。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加