【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
他人の人格を演じている人たち。
ふと、自らの人格について考えてみる。「自分自身」が心の底から「自分自身」だと信じてやまない「自分 自身」という人格、キャラクター。そのすべては、本当に「自分自身」の内面から生まれてきた、本当の「 自分自身」なのだろうか?少々難解な話になるが、現在の「自分自身」という人格、キャラクターが、一体 どのようなプロセスを経て生まれたのかという点を追求していくと、どことなく「自分自身」が「自分自身」で はないような気がしてくるのである。
他人の人格を演じている人たち。
ごく一般的に言われる定説のひとつに、「性 格は環境によって作られる」というものがあ る。それは、簡単に言えば、人の性格は、現 在、自分自身が置かれている環境に対して どう反応したかによって作られるということで あろう。
例えば、高校時代は「内気でまじめな性格」 だった人が大学に入った途端「社交的な性 格」になったという話はよくある話。そういった 事例を目の当たりにすると、なるほど、人の 性格は、環境によって作られるんだ、と納得 するのである。
しかし、ここで、ひとつの疑問が浮上してくる。 それは「高校時代、内気でまじめだったのに、 大学に入った途端、社交的な性格になった 人」の「本当の自分自身」は、一体にどこにあ るのだろう、という疑問。
「高校時代、内気でまじめな性格」だった人が、 大学に入り、サークル活動などをしているうち に、周囲の社交的な雰囲気に影響され、次第 に、自分自身も「社交的な性格」に変わってい く。でも、それは本当の意味での「自分自身」な のだろうか?
否定的な見方をすれば、それは「他人の性格」 が「自分自身の性格」に侵入し、「自分自身」を 乗っ取られたと考えることもできる。もしくは、「 自分自身」が「他人の性格」を演じている、とも 考えられる。

こういった事例は、実は想像以上に多くの人た ちに当てはまることなのではないだろうか?周 囲の環境に合わせて自分を演じているという事 実。

他人の人格を演じている人たち。
他人の人格を演じている人たち。
「OL」という言葉自体が、メディアが作り上げ た言葉。 「OL」と言えば、一昔前なら「30歳前の結婚を 望み、アフターファイブは飲み会に合コン、ボ ーナスが出たら、ブランド品購入に海外旅行 」というステレオタイプなイメージがあった。 だが、不思議なことに、それは単なるステレオ タイプなイメージに留まらず、実際多くの「OL」 たちが、そのメディアの作り上げた「OLのイメ ージ」を一生懸命演じていたのである。
現在の「OLのイメージ」は、従来の「OLのイメ ージ」に「結婚か仕事かに思い悩む女性」のイ メージが付加されている。実際、多くの「OL」 たちが、現在「結婚か仕事か」に思い悩んで いる。人の性格はメディアによって作られる のだ。
他人の人格を演じている人たち。
高校生と言えば、ちょっと悪そうな、かったるそ うな男がモテる。実際、多くの女の子たちはが、 そんな男たちの周りに群がっていく。
だから、女の子にモテようとしている男子高校 生は、皆同じようなファッションと同じような性格 を演じている。
いつも眠たそうな目をして、学生ズボンをずり下 げ、ローファーをカタカタ言わせながらサンダル のように歩く。そして、二言目には、「楽しければ よくない?」と呟くのである。
よくよく考えてみれば、これもすべて、メディアが 作り上げた「モテる男子高校生のイメージ」なの だ。人の性格はメディアによって作られる。
記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加