【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
20世紀人間史
20世紀人間史
20世紀最悪の発明品と言えば、まず挙げられる のが、携帯電話だろう。携帯電話がまだ、この 世になかった頃には、あり得なかった問題が、 新たにわれわれ人間に降りかかって来たのであ る。それは、「浮気発覚率の急激な上昇」と「相互 人間不信」という問題。
携帯電話は、男と女の間に決して埋めることの できない「心の溝」を作り出す「悪の根源」以外の 何物でもないのである。
20世紀人間史
自動車自体は、20世紀の発明品ではない。しかし、 これだけ自動車が大量生産され、一般市民にまで 普及し始めたのは、20世紀からだろう。
その自動車の発明によって、もたらされた暗部、そ れは、「交通事故死」という死に方。自動車が発明 される以前には、当然のことながら、車に轢かれて 死ぬなんてことは全くなかった。
例えば、相手に電話をしても出なかった場合は、 「相手が何らかの理由で電話に出られない状況 にいる」ということが、容易に推測できてしまうし、 相手が電話に出た場合は、周囲の音や相手の 言葉、口調によって、相手の置かれている状況 が容易に把握できてしまうのである。
また、携帯電話に保存されているアドレス帳やメ ール履歴、着信・発信履歴は「相手が浮気をして いる」ということを示す決定的な証拠となり得る。 このように、携帯電話が普及する以前には、決し て暴かれることのなかった秘密が暴かれ始め、 今、男と女の間に、お互いを本当には信じること ができないという社会レベルでの「相互人間不信」 が起きている。
携帯電話は、言わば、決して開けてはいけない 「パンドラの箱」を開けてしまったのである。
自動車が発明され、それが一般市民に普及する ことによって、われわれ人間は「交通事故死」とい う新たな生命の危機にさらされることになった。ご く普通の一般市民が、殺人犯にも、被害者にもな り得るようになってしまったのである。 われわれは、この先も、この世に自動車というもの がある限り、このような重くて、苦しい問題を抱えて 生きていかねばならない。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加