【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
大論争!!一体、何歳から大人なのか?
現状の日本の法律では、20歳以上が「成人」つまり、19歳以下は「子供」と定義されている。しかし、現 在、「憲法改正」論議に呼応する形で、「成人年齢引き下げが」広く論議され始めている。そこで、みな さんに、クエスチョン。日頃、われわれが感じている、実際の「大人と子供の境界線」は、一体何歳なの だろうか?
大論争!!一体、何歳から大人なのか?
小学校高学年から中学にかけて、男女問わず、 何かと話題に上るのが、「毛が生えたか、否か」。 今思えば、あの頃は、ちょっぴり産毛が生えただ けで、「大人」の仲間入りができた気がした。もし かしたら、「毛が生えた」瞬間が、「大人」になった 瞬間なのかもしれない。だとしたら、●イ●ンの 人は「大人」なのか、「子供」なのか。議論の余地 は依然残っている。
大論争!!一体、何歳から大人なのか?
小学校高学年から中学にかけて、女の子には、 あるターニングポイントが訪れる。それは、「ブラ をつけるか、否か」。男から見ると、不思議に思 えることだが、ほとんどの女の子が、初めはブラ をつけることを渋るのだという。
「体育の授業などで、男子にじろじろ見られるの が、たまらなく恥ずかしいから」というのが、その 主な理由。しかし、いずれは、ブラをつけなけれ ばならないのが、女の子の運命。だから、渋々、 母親に連れられてブラを買いに行くのが、女の子 の典型的なパターンだ。
それは、ある意味、中世日本における「元服式」 に似ている。女の子にとって、ブラは、現代の「 元服式」なのだ。女の子がブラをつける瞬間。そ れは、女の子が「大人」になった瞬間なのかもしれ ない。
3歳児にパンチされても、さほど痛くはないが、 小学校4年生くらいの男児にパンチされると、大 人顔負けに痛い。だから、下手に小学校4年生 くらいの男児とじゃれ合って遊んでいると、とん でもない目に遭うことがある。
彼ら自身は、まだ自分のことを「子供」だと思って いるが、パンチ力だけを見れば、もはや「大人」 と言っても決して過言ではないのだ。
もしかしたら、パンチされてみて、痛かったら、そ れは、彼らが「大人」になった瞬間かもしれない。
大論争!!一体、何歳から大人なのか?
「大人か、子供か」の議論になると、絶対避けて は通れないのが、この●●●だろう。誰が何を 言おうと、●●●は「大人」にしか許されない行 為であり、実際多くの自治体において、条例など で厳しく年齢制限を設けている。
しかし、最近では、●の低年齢化が進み、もは や、その条例も形骸化しつつあるのが現状。こ の流れは、もはや止められそうもない。とすれば、 ●●●した瞬間が、「大人」になった瞬間だと認 めざるを得ない日が来るかもしれない。
その場合、童貞はどうなるのか、という問題が 残る。彼らはいくつになっても「大人」になれない ジレンマを一生抱えることになる。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加