【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
不老長寿を手に入れる方法
子供の頃、わたしたちは何にでもなれるような気がした。知識や経験に乏しく、全てにおいて未熟 だったため、現実的に考えて、何が自分に合っていて、何が自分に合っていないのかを冷静に考 えることができなかったからだ。だから、子供の中には本気で「ウルトラマンになりたい。」と本気で 考えている者も多い。大人になった今考えると、一見バカらしいことのように思えるが、実はこの「 何にでもなれるような気がする」という感覚が、われわれ人間の寿命に大きく関係している可能性 がある。
不老長寿を手に入れる方法
子供の頃には、夢がたくさんあった。大人に なれば、何にでもなれるような気がした。それ なのに、人は成長していくにつれて、自分自 身の能力の限界を知り、社会の世知辛さを経 験していくことで、次第に自分自身が思ってい る以上に、自分の将来には可能性がないこと を悟っていくのである。
ただ、がむしゃらに目前の受験を突破すること だけを考えるしかない少年期、仕事に追われ、 いつの間にか、自分が何をしたいのかすら見 失ってしまう壮年期、自らの余命が残りわずか であることに気づき、ただ、ゆっくりと自らの死 を待つことしかできない老年期…。
こうして考えてみると、人は歳を取れば取るほ ど、夢の数が減っていくことに気がつく。つまり、 人の夢の数は自らの余命に比例するのである (右図参照)。人は夢いっぱいの子供時代から、 少しずつ夢を失っていき、最期は夢がひとつも なくなって死んでいく生き物なのである。
不老長寿を手に入れる方法
不老長寿を手に入れる方法
「人の夢の数は、余命と比例する」という、衝撃 的な事実。これは、逆に言えば、「人はたくさん の夢を持ち続けることができれば、永遠に生き 続けることができる」ということを意味する(左図 )。単純計算で「今持っている夢の数を倍に増や せば、同時に余命も倍に伸びる」のである。
現代社会は、今現在、病的なまでの超競争社会 であり、夢を持つこと自体が非常に難しくなって いるが、そんな社会にあっても、なお夢を持ち続 けることは、とても意味があることなのである。
夢を持つことくらいなら、たとえお金がなくても誰で もできる。「夢を持つこと」は、経済力や地位に関 係なく、この世のすべての人に共通する最高の「 不老長寿の術」なのである。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加