【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
友達ができやすい喫煙者、友達ができにくい非喫煙者
世界的な禁煙ブームの煽りを受けて、現在、日本においても全国的に「禁煙」という二文字が席巻してい る今日この頃。その背景には、絶対的な悪である喫煙者を正義のヒーローである非喫煙者が成敗すると いう、ハリウッド映画のような単純明快なストーリーが透けて見える。しかし、今回、問題にしたいのは、そ こではなく、全世界的な禁煙ブームが、人と人との関係にある大きな変化をもたらしている可能性がある という点である。その人と人との関係に起きた、ある大きな変化とは一体何なのか?
友達ができやすい喫煙者、友達ができにくい非喫煙者
全国的な禁煙ブームによって、日本においても、喫煙できる「喫煙エリア」と喫煙できない「禁煙エリア」と いう二つのエリアに分けるという「分煙方式」がスタンダードになりつつある。これは、飲食店や娯楽施設 などの人が多く集まる場所だけではなく、オフィスや家庭などでも広く実施されている。 これは、非喫煙者をタバコの煙から保護することを目的として行われているものだが、これが、逆に喫煙 者同士の結束を高める結果になっているのだという。これは一体どういう意味なのか。
友達ができやすい喫煙者、友達ができにくい非喫煙者
多くの喫煙者たちは、現在の全国的な禁煙ブーム によって、心に深い傷を負っている。なぜなら、一 昔前なら、国を挙げて生産していたタバコが、今 では掌を返したように、「ガンを誘発する悪の張本 人」というレッテルを貼られることを余儀なくされて いるからである。

この世には、「一寸先は闇」という言葉があるが、 まさに喫煙者は、その言葉の通り。少し前までは 、許されていたのに、今では喫煙者は、まるでタ バコの煙のように周囲から煙たがれる存在になっ てしまったのである。

そんな彼らが、唯一心を開けるのが、同じ傷を負 った喫煙者同士。彼らは、社会から完全に隔離さ れた喫煙所で、お互いの心の傷を打ち明け合い 、心の傷を癒すのである。
友達ができやすい喫煙者
友達ができにくい非喫煙者
友達を作るためには、まず、たくさんの話をして、お 互いがお互いをよく理解しなければならない。そう いう意味では、この禁煙ブームの世の中において は、非喫煙者より喫煙者の方が、友達ができやす いと言われている。これは、一体どういうことなの か。
例えば、オフィスについて考えてみよう。オフィスで は、基本的には仕事をしている。もちろん私語は 厳禁。そういった状況下では、まず友達はできない。 けれども、喫煙者には友達ができる。というのも、喫 煙者には「喫煙所」というコミュニケーションの場が あるからだ。「喫煙所」は、オフィスと言えども、基本 的には私語が許される。しかも、禁煙ブームによっ て心に傷を負った者同士。自ずとコミュニケーション が生まれることは想像に難くはないだろう。
このように、喫煙者には、禁煙ブームで社会から隔 離されることによって、逆にコミュニケーションが活 発になるという逆転現象が起きているのである。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加