【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
破壊衝動に苛まれる人たち
破壊衝動に苛まれる人たち
最近の携帯電話のデザインは、非常にバリエーシ ョンに富んでいる。電器量販店等に足を運ぶと、 様々なカラーに彩られた、バリエーション豊かなデ ザインが店頭を飾っている。しかも、そのどれもが、 魅力的で、われわれは、あまりの魅力に目移りす ることを余儀なくされる。

そんな携帯電話事情もあってか、まるで好きな洋 服を買うように、短期間で次々と買い替える人が、 近頃急増しているのだという。今や、携帯電話は、 ひとつの機種を長く大事に使う時代ではないのだ。
そんな時代には、そんな時代なりの問題がある。 というのも、新しい機種に買い替えたいという気持 ちとは裏腹に、携帯電話がなかなか壊れないの だ。もちろん、携帯電話が壊れていない状態で機 種変更をしても何の問題もないのだが、一方で、 まだ使える状態で買い替えるのはもったいないと いう気持ちもある。現代の携帯ユーザーには、そ んな心のジレンマが常にあると考えられる。
そんな現代人の心のジレンマが、現代人を「破 壊衝動」へと駆り立てる。携帯電話を自らの手で ぶっ壊し、使用できなくすれば、「携帯電話が壊 れて使えなくなったから買い替えた」という大義 名分が成立するのである。実際、新しい機種に 変えたいがために、今持っている携帯電話を自 らの手でぶっ壊す人は多い。

破壊衝動に苛まれる人たち
どうせ分かれるなら、いっそのこと、めちゃめちゃ に、ぶっ壊してから別れた方がいいと考える人は 結構多い。中途半端な別れ方では、心がすっきり せず、自分自身の心の整理がつかない、というの が、その理由である。
それもまた、一種の「破壊衝動」。恋人と泥沼の 大喧嘩をして、完膚なきまでにぶっ壊してから、新 しいスタートを切ろうという、「破壊と創造」の意思 が強く感じられる。
現在、日本社会にはニートや引きこもりなどに代 表される「働かない人たち」が急増している。彼ら は、社会という悪魔を恐れるあまり、「人生を破壊 する」という「破壊衝動」に苛まれているのだ。

中途半端に社会に媚びるくらいなら、人生をめちゃ めちゃに破壊してしまった方がよっぽどまし。それ が、彼らの言い分である。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加