【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
もし恋人に浮気されたら
誰もが自分の恋人が、自分ではない他の誰かと 浮気をするなんて信じたくはない。できることなら、 何かの間違いであって欲しいと思うのは、ごく自 然の流れである。
もし、あなたが「恋人が浮気をした」という事実を、 どうしても受け止められないでいるのなら、「あな たの恋人の浮気相手を徹底的に悪者にすること」 で、それを克服しよう。嫌がるあなたの恋人をその 浮気相手は力ずくで誘い、あなたとあなたの恋人 との関係をぶち壊そうとしたのだ、と。
そう心から思い込むことで、少なくとも、あなたは、 あなたの恋人をこれ以上憎まなくて済むようにな るのである。
非常に難易度が高いが、「どうでもいい」と思い 込む、という方法もある。恋人が自分ではない、 他の誰かと何をしようと別にかまわないと心に言 い聞かせるという方法。何度も何度も自己暗示 のように言い聞かせ続けることで、本当に心から 「どうでもいい」と思えてくる。
しかし、この方法の場合、「どうでもいい」と思えて くればくるほど、あなたの、恋人への思いが薄れ ていく、というリスクがある。
状況によっては、最後にあるのは「別れ」だけであ る。

もし恋人に浮気されたら
一般的に、比較的スタンダードに行われているの が、この方法なのではないだろうか。
自分の恋人に浮気をされた腹いせに、されたのと 全く同じ方法で自分も浮気する、という方法。「目に は目を。歯には歯を。」というやつである。
これは、「自分が負った心の痛みと同じ痛みを恋人 に負わすことで、浮気をした恋人を許すことができ る」という理屈によって行われるものだが、実は、 これは全く解決方法になっていない。
というのも、一見、「許す」ことができたように思え るのは、「浮気をした恋人に自分の負った心の痛 み負わすことができた」からではなく、「浮気をし た恋人と同じことしてしまった」という「後ろめたさ」 からであるにすぎないからである。「復讐」したよう に思えて、実は自らが負う傷の方がはるかに大き いのだ。
「後ろめたさ」という包帯で、応急処置をしたところ で、その傷口が塞がることは決してないのである。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加