【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
もう元には戻れない…悲しき近眼の性…
本当はいけないことなのだけれど、学生時代の修学 旅行では、風呂の時間に、こっそり女風呂を覗くの がひとつのイベントのようなものになっていた。多く の男子生徒が「見えた。」「いや、見えない。」と大騒 ぎする中で、ひとり近眼の生徒だけしらけた顔をし ている。なぜなら、彼は近眼なので、いくら女風呂を 覗いても、ぼやけて見えないのだ。
女風呂どころか、彼には他の男子生徒たちの●● ●すら、ぼやけて見えない。もっとも、●●●は見 えなくて別にいいのだけれど。
近眼の男には、そんな悲しい性がある。
近眼の人の多くは、海やプールを好まないと言 われる。海やプールと言えば、夏の風物詩の代 表格だが、彼らは極力それらを避けようとする。 というのも、彼らは目が悪いので、周囲がぼやけ て何も楽しくないのだ。
それどころか、周囲がぼやけた状態で水の中に 入ることに大きな恐怖を感じる人も多い。彼らに してみれば、真っ暗闇の中で泳ぐようなものなの だ。
せっかくの夏なのに、夏らしいことが何一つでき ない。それまた、近眼の悲しい性のひとつであ る。

もう元には戻れない…悲しき近眼の性…
人間とは、とても不思議な生き物。何かが著しく劣ると、その分、別の何かが異常に発達してくる。近眼の 人たちの多くは視力が低い分、聴力が異常に発達していると言われる。
「耳がいいなんて、素晴らしいことじゃないか。」と人は言うかもしれないが、実際はそんな生易しいものじ ゃない。何しろ、「聞きたくもない音」が聞こえてくるのだから。
名も知らぬ誰かが、ひそひそと自分の悪口を言っている声…、聞きたくもないバカップルのストロベリート ーク…酒臭い酔っ払いの異常な心拍音…それらの別に聞きたくもない音たちが異常な爆音となって、近 眼の人たちの耳をつんざいていくのである。
近眼は決して楽な稼業じゃない。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加