【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
一瞬、キョドる時。
一瞬、キョドる時。
よくよく考えてみたら、たかだか、数百円だ。それなのに、人は目的地の駅で切符をなくして しまったことに気づいたとき、今までにないくらいキョドり始める。ひょっとしたら、自分の思 いもよらない所にあるのではないかと、体中を弄ったり、手持ちのバッグの中を必要以上に 探ったり、周囲をキョロキョロしたり。何度体を弄っても、バッグを漁っても、周囲をキョロキョ ロしても、いっこうに見つからず、「もはや打つ手なし」であることに気づいたときのあの言い ようもない切迫感は、どんなに豊富な人生経験を積んだ人にとっても、実にヒヤヒヤさせる ものである。
駅員に何て言おう?そもそも一度切符代を払ったのに、また払うなんてお金がもったいなさ すぎる。様々な感情や考えが走馬灯のように駆け巡り、そのキョドり感は、ついに絶頂を迎 える。よくよく考えてみれば、たかだか数百円なのに。

確かに昨日は夜の10時に寝た。確かに、明日は休みだから、今日はゆっくり寝ようとは 思っていた。それにしても、目が覚めたら、夜の10時だなんて!時に人は、自分が想像 している以上に眠ってしまうことがある。そんな時、人は自分の力では制御できないくら いキョドってしまう。
第一に、一日を完全に無駄にしてしまったことが許せない。もし、起きていたら、何かいい ことが起こっていたかもしれない。あくまでも、「たら」「れば」にすぎないが、眠りによって 潰された貴重な人生の空白を人は断じて許せないのである。
さらに長時間眠ると、妙に体がだるい。本来なら体をゆっくり休める昨日があるはずの眠 りが、逆に体をだるくさせている。これは眠り自体を無駄にしていることに等しい。この点 に関しても人は歯軋りしたくなるくらい許せないことなのである。
一瞬、キョドる時。

一瞬、キョドる時。
地面に落ちてしまったモノを拾おうと思って、少し体を屈める。すると、体を屈めたことによって、バッグの 中のモノがバサッと地面に落ちてしまうことがある。「やってもうた!」とそれらを拾い上げようと、再び体を 屈めると、また同じようにバッグの中のモノがバサッと落ちてしまう。「何度同じ失敗を…」と、また体を屈め て、それらを拾い上げようとすると、またバッグの中のモノがバサッと…。
人は時として、このような最悪のジレンマに陥ってしまうことがある。こうなると、人は、ただただキョドるこ としかできない。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加