【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
団塊世代vs団塊ジュニア!!半世紀にも及ぶ壮絶な戦いの全内幕!
団塊ジュニアたちの幼少時代は、昔ながらの日 本と新世代の日本が不釣合いに同居する複雑 な時代だった。近所の駄菓子屋でお菓子を買 ったり、友達と近所の空き地で野球に興じたり する、ごく普通の昔ながらの日本の原風景の中 に、ある日、突然、「異物」が混入し始めたから だ。
所謂、「ファミコン」の登場である。「ファミコン」の 登場によって、多くの団塊ジュニアたちの遊び 方は劇的に変わった。外で遊ぶことがめっきり 少なくなり、もっぱら「家でゲーム」という生活を 送るようになったのだ。
ゲームが子供に及ぼす影響を訝る声が高まる 昨今だが、その「走り」は何を隠そう団塊ジュニ アだったし、それを何の疑いもなく買い与えた のは、団塊世代そのものだった。
そんな幼少時代を送った団塊ジュニアたちがぶ つかった最初の壁、それは異常な偏差値教育 だった。「いい大学を出て、いい会社に入ること が、最高の幸せ」と徹底的に洗脳された。

今や幻想となりつつある、そんな人生観を健気 にも信じ込んだ団塊ジュニアたちは、無意味で 無謀な偏差値教育に飲み込まれていく。偏差値 の高い生徒は非の打ち所のない優秀な生徒と 見なされ、逆に低い生徒は落ちこぼれという、 人間としてあってはならない、「子供の超格差社 会」の原点がここにあった。

そんな異常な偏差値 教育や子供の超格差社会を主導したのは、何を 隠そう団塊世代そのものだった。

団塊世代vs団塊ジュニア!!半世紀にも及ぶ壮絶な戦いの全内幕!
そんな「異常な偏差値教育」や「子供の超格差社会」を何とか抜け出した団塊ジュニアたちを待ってい たのは、戦後最大の「就職氷河期」だった。
とにかく仕事がなかった。どんなに有名な大学を出ても、何十社面接を受けても、一向に内定が取れな い。そのとき、初めて団塊ジュニアたちは気がついた。「いい大学を出て、いい会社に入ることが最も 幸せ」というのは、親たちが勝手に思い描いた単なる幻想に過ぎなかったのだ、と。
でも、もう遅かった。仕事にありつけなかった彼らは、仕方なしにフリーターやニートになっていく。今、 新聞やテレビを賑わせている「フリーターやニート」の走りは、何を隠そう団塊ジュニアたちである。その 背景には、団塊世代と団塊ジュニアたちのあまりにも壮絶な戦いがあったのである。


記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加