【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
間違えて女性専用車両に乗ってしまった
先日、日常刺激ジャーナルのスタッフが、通勤 途中、不覚にも間違えて女性専用車両に乗っ てしまうという大失態を演じてしまった。女性し か乗ってはいけない車両に突然、怪しい風貌 の男が乗り込んできたのだから、さぞかし周 囲の女たちは悲痛な面持ちでいるのだろうと、 周囲の女たちを見回してみると、意外にもノー リアクション。それどころか、彼が乗り込んでき たこと自体に気づいていないようなのだ。
女性専用車両は、元来、多発する痴漢犯罪か ら女性を守るために設けられたもののはず。に もかかわらず、痴漢という犯罪を犯す可能性が ないとは言い切れない「男」が乗り込んできた こと自体に気づかないのは、あまりにも無防 備すぎる。
ここに、現代女性と性犯罪を取り巻く問題の 一端が垣間見えた気がした。
彼は車両のドアに寄りかかる形で電車に乗っ ていたのだと言う。つまり、駅のホームから駅 員の目が届く範囲。にもかかわらず、彼は駅員 に何も注意されなかったのだという。

前述の通り、女性専用車両は、多発する痴漢 犯罪から女性を守るために設けられたもの。 そのため、比較的駅員や車掌の目につきやす い先頭車両や最後部車両に設けられている。 そんな目に付きやすい女性車両に男に乗り込 んだことに気がつかない、気づいても注意しな い駅員・車掌の監督能力のなさは大きな問題だ と言わざるを得ない。

ここに、現代女性と性犯罪を取り巻く問題の一 端が垣間見えた気がした。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加