【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
「取り急ぐ」男たち。
仕事上でよく使われる「取り急ぎ〜」という言葉。 「取り急ぎ〜」という言葉は、噛み砕いて言うと、 「急いでやります。」的な意味で、「取り急ぎ返 信まで」「取り急ぎ対応します」というような形で 、よく使われる。

一見すると、何の変哲もない言葉のように思え るが、よくよく考えてみると、その言葉の裏には 人間の隠された「邪念」のようなものが透けて見 えてくる。

その隠された「邪念」とは?
それは、「人間の過剰なまでの自己アピール」だ 。仕事の客に対して「取り急ぎ〜」という言葉を使 うのは、仕事の客に対して「わたしはあなたのた めに急いでますよ。」というアピールをしたい、と いう心理の表れ。仕事の客に対して「急いでいる」 ことをアピールすることで、それなりの対価を引き 出したいわけである。これを人間の「邪念」と言わ ずして何と言おうか。
冷静に考えてみれば、日常的に「取り急いで」 いさえすれば、わざわざ人に「取り急いでいる 」ことをアピールする必要など何もない。なぜ なら、その生き様を見れば、「取り急いでいるこ と」が一目瞭然だからである。

「取り急ぐ」男たち。
「真の男は背中で物語る」と言われる。物静かで、不器用で一本気な男。古の昔から「真の男」は高倉 健と決まっている。街の外れの廃れたバーのカウンターで他の客たちに背を向け、一人ウィスキー を飲んでいる、そんなイメージだ。
そんな「真の男」の口から「取り急ぎ」なんて言葉が出てくることをあなたは想像できるだろうか。絶対に できやしないだろう。そう、「真の男」とは、どんなに「取り急ぎ」たくても、決して「取り急ぎ」とは口にしな いのだ。男は言葉ではなく、背中で語るべきなのである。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加