【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 社会 > 記事
日本史大好き人間のプロファイル
日本史大好き人間が好む「時代」@戦国時代A幕末B明治維新
日本史大好き人間が好むのは、比較的最近 で、日本が大きく変わろうとしている時代。意 外にも日本人は、そんな国の大きな変化に 弱いらしい。
日本史
日本史大好き人間が抱きやすい心理@愛国心A中国・朝鮮批判B欧米コンプレックス
日本史大好き人間が好む「歴史上の人物・組織」@織田信長A新撰組B大久保利通
正直言って、日本史大好き人間が好む、歴史 上の人物・組織は人それぞれであり、その順 位に大きな差異はない。むしろ、そこが大きな 特徴。つまり、日本には、絶対的な英雄がいな いのである。
さらに、現代の大量情報消費社会において、歴 史上の人物の「キャラクター化」がどんどん進 んでいる。自分の好きな歴史上の人物を「理想 の上司」や「憧れのスター」になぞらえたり、「自 分を歴史上の人物に例えたら誰か」を考えて楽 しむ風潮が強い。

欧米コンプレックス
「歴史教育」の大きな目的のひとつが「愛国心」を育てるという点であることを考えると、1位の「愛国心」 は妥当なところ。日本の歴史教育がうまくいっていることの表れだろう。
2位の「中国・朝鮮批判」の背景には、日本史大好き人間の多くが「戦国時代や幕末、明治維新」といっ た、日本が中国や朝鮮から文化を取り入れるのをやめた時代を好んでいることが関係していると見ら れる。
さらに、3位の「欧米コンプレックス」は、明治維新以後の「西洋化政策(=西洋への憧れ)」の影響が大 きいと見られる。明治時代の人々が抱いていたであろう心理をそのまま現代の日本史大好き人間が引 き継いでいる点が興味深い。


記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加