【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 女性 > 記事
女の子が好きになる食べ物の法則、大解剖。
「この前、えらい目に遭いましたよ。」 地方から上京し、東京の国立大学に通うA君 (21)は憤りを隠さずにまくしたてる。 「コンビニのATMで田舎からの仕送りをおろそ うと、家の近所のコンビニに入ると、既にATM を使っている女性がいたので、少し離れたとこ ろで並んでいました。

すると、その女性は何を勘違いしたのか、 「やめてください、どこかへ行ってください。」 と僕に対して言い放ったのです。僕はATMに先 客がいたので、並んでいただけ。しかも、気を使 って少し離れたところにいました。にもかかわら ず、その女性は僕を痴漢と勘違いしたらしく、僕 のことをまるで汚いものを見るかのように見てき ました。
いくら、相手が女性だろうと、こればっかりは我 慢なりません。」

女の子が好きになる食べ物の法則、大解剖。
都内に住む、主婦のBさん(56)は、最近の 若い女性の「人の気持ちを思いやれない身 勝手さ」を憂う。

「最近の若い女の子は怖いですね。街を歩 いるとき、肩が少しでも触れるだけで、もの すごい形相で睨み付けてくるんです。

昔の女性は、もっと人の気持ちを思いやれる 人が多かった。少なくとも、肩に触れるだけで 睨み付けてくるような女性はひとりもいませ んでしたよ。」
また、A君は、上京して間もない頃にも、同じよ うな場面を目撃している。 「ある日、電車に乗っていたとき、あるOL風の女 性が隣に座っていた50代と思われる男性を異 常なくらい嫌がっているのを目撃しました。

その50代の男性は別の痴漢をしているわけで も、酔っ払って酒臭いわけでもありませんでし た。ただ、座っているだけです。それなのに、そ のOL風の女性は、まるで、その50代の男性が 痴漢でもしたかのように嫌がる素振りをしてい るのです。おそらく、単純にオヤジがそばに来 るのが嫌だっただけなのでしょう。

そのOL風の奇妙奇天烈な行動に周囲の人たち も、ただ苦笑いして見ているしかない。このような 勘違いしてる女って最近多いですよね。」
女の子が好きになる食べ物の法則、大解剖。
「男女平等」が叫ばれて久しい昨今。「男女 平等」自体は今後の日本の発展には欠かせ ないものだが、女性の中には、「男女平等」 を「女性保護」や「女性優遇」と勘違いしてい る人も多い。

「男女平等」を男性への「日頃の鬱憤晴らし」 に使われては、真の「男女平等社会」はいつ になっても実現することはないだろう。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加