【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
現在の位置: jarnal.net > 女性 > 記事
本当は怖いブラのカップ
一般的にブラのサイズは「カップ」で表される。 胸の小さいほうから「Aカップ」、「Bカップ」、「 Cカップ」、「Dカップ」…というようにブラの大き さを「ABCD」のアルファベットで表記し、事実 上、「ブラのカップサイズ=実際の胸の大きさ」 と認識されている。

だが、ここにきて、必ずしもそうではないという 驚愕の事実が報告されはじめている。実は、 世の女たちは、本来の胸の大きさよりワンサイ ズ大きめのブラをつけているのだという。 今までずっと「ブラのカップサイズ=実際の胸 の大きさ」だと信じ込んでいた男たちにとって、 これは前代未聞の大スキャンダルであること は間違いない。

では、なぜ、このような前代未聞のスキャンダ ルが起きてしまうのか。その原因は、下着屋 店員の巧妙な営業テクニックにあるのだという。 下着裏事情に詳しいA子さん(32)は言う。 「世の女性は、少しでも胸を大きく見せたい、と いう願望を持っている人が多い。下着屋の店員 は、そんな女性たちの微妙な心の隙間に入り 込んでブラを売りつけるんです。
下着屋にブラを買いに来る女性のほとんどは、 ブラを試着してから買う。そのとき、下着屋の店 員は客の女性の耳元でそっと囁くんです。 『お客様には、そのサイズは小さすぎますよ。も うワンサイズ上のブラはいかがですか?』と。 たとえ、それが嘘でも構わない。
すると、客の女性は、自分の胸が大きくなったよ うな気がして、大喜びし、そのブラを購入するだ けでなく、その後もリピーターとして、その店を 訪れるようになるんです。」

本当は怖いブラのカップ
こうした社会状況を踏まえると、女性の「本当のブラのカップサイズ」は、「自称カップサイズ」よりワ ンサイズ下だと考えたほうがよさそうである。つまり、「Dカップ(自称)⇒Cカップ(実際)」という形。 女性が口にする言葉をすべて鵜呑みにするのはなく、あくまで自らの尺度で確かめる目を養うことが 大切である。

記事ジャケ
記事ジャケダウンロード
日常刺激ジャーナルの超激レア、記事ジャケットがダウンロード できるようになりました。自分のブログに貼ってみるのもよし、家 でこっそり楽しむのもよし!使い方は自由です。
記事ジャケダウンロード
右のダウンロード・ボタンをクリ ックするだけで、簡単にダウン ロードすることができます。
記事ジャケダウンロード
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加